http://www.takamasa.net/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パダウの花と水掛祭り
いよいよGWですね。

女川も桜が満開ですだいぶ暖かくなってきましたー。


前回は小女子の話題で女川の春をお届けしました

今回はミャンマーの季節便りをお届けします。

弊社の現地駐在員、ティンさんから一報が到着したので紹介します。


ヤンゴン市内ではパダウの花が咲き、ティンジャン(水掛け祭り)が盛大に行われたそうです。


↓パダウの花。いかにも南国風な甘い香り。
padau01


この季節に、 一年に 一度だけ 一斉に咲き 一晩で散ってしまうこの花。

日本人が桜の花を待ち遠しく思い、散り行く姿を愛でるのならば、ミャンマー人にとってはこのパダウの花が相当するのではないでしょうか。


↓こちらはゴールデンシャワーと呼ばれる花だそうです。
padau02


そして、この頃に盛大に行われるお祭りが「ティンジャン」と呼ばれる水掛け祭りです。


↓水掛け祭り。絵が遠いのはデジカメに水が掛かるから。
mizukake



街をあげての大騒ぎ!

一歩外に出れば水を掛けられても怒ってはいけません

なぜならそこはもう水掛け祭りだからです

水掛け祭りが近づくと、ミャンマー人は気もそぞろ浮き足立って仕事も手に付かなくなります(笑)

当然魚も港に入って来ないので、工場はお休みです。


水掛け祭りの模様はミャンマーフォトギャラリーに近日アップしますので、是非ごらんください!



テーマ:ミャンマー - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。