http://www.takamasa.net/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コバルトーレ女川ですよ。
お歳暮シーズンもピークを迎えつつあります。

今年は初めてインターネットでお歳暮を承っておりますが、おかげさまで好評の中たくさんのお客様にご利用いただいております。

皆様ありがとうございます!


ということで。

久しぶりに地元女川の話題をお届けします。

あれれ、いつの間にかホームページ本体の左側に見慣れぬバナーが。


cobaltorebanner.jpg
株式会社高政は地元女川町のサッカークラブ「コバルトーレ女川」を応援します


”「コバルトーレ女川」を応援します”

って、何?

と思われた方。

答えはこれです。

cobauni.jpg
↑企業ロゴ(左)とチームエンブレム(右)

高政はサッカーチーム「コバルトーレ女川」とオフィシャルスポンサー契約を結びました!

で。

「コバルトーレ女川」とは何ぞやと申しますと、


”コバルトーレ女川は、スポンサー・町民・サポーター有志が中心となって支援し、(有)コバルトーレが運営するソシオクラブ方式のアマチュアサッカーチームです。「女川スポーツコミュニティー構想」のシンボルとして、町民がその運営を支え、女川町はもとより石巻地域のスポーツ文化の創造をとおして、地域の発展に貢献することをめざします。”

(「Cobaltore 女川」 チームプロフィール  より抜粋)



コバルトーレ女川は今年4月に結成され、JR終点駅がある人口10,800人の小さな港町を拠点に本気でJリーグを目指そうというサカつくもびっくりの壮大な大志を抱いたサッカークラブです。

結成以来、彼らは女川の水産会社に就職して昼間働きながら夜に練習しながらサッカーを続けてきました。

全国の高校・大学のサッカー部でハイレベルなプレーを見せてきた有望な選手達は知らない土地の知らない人の中に飛び込み、初めて携わる労働と、判別不能の女川の方言と、田舎特有のシャイな住民の気質と、慣れない気候の中で生活しています。

それでも「自分達のサッカーが地域社会に貢献する」と自分が活きる道を信じて頑張っています。

結成初年度の今年の目標は最初のステップとして地域リーグである「石巻リーグ」を制覇し、石巻市長杯を獲得し、その上のカテゴリー「宮城県リーグ」への昇格戦を制覇することです。

先日グランディ21補助グランドにてその昇格戦が行われ、8-2で見事勝利しました!

この後は、

宮城県リーグ → 東北社会人リーグ2部 → 東北社会人リーグ1部
→ JFL(ソニー仙台) → J2(ベガルタ仙台) → J1

という道のりが彼らを待っています。

地域への貢献が実現するのは1年では難しいかもしれませんが、彼らは2年目以降の土台を確実に築き、自分達の力で大きなステップを踏み出しました。

そして、職場の仲間達とうちとけ、一方で少年達を対象としたサッカークリニックを開催してスポーツ振興に寄与したり、次第に地元女川町の人々とも溶け込んで応援の輪が広がっています。

cobaphoto01.jpg
↑おながわ秋刀魚収穫祭でのショット

どこかで名前を見かけたら、是非気に掛けてみてください。

よろしければ、共に「コバルトーレ女川」を応援しましょう!

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
サカつく『プロサッカークラブをつくろう!』はセガから発売された、サッカークラブ経営シミュレーションゲーム。通称は『サカつく』。これまではJリーグを舞台と
2007/01/27(土) 08:22:04 | 優花の部屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。