http://www.takamasa.net/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とうほく蘭展&バラとガーデニングフェスタでかまぼこ販売でしたよ。
こんにちは



今日は暖かなおながわです



今日の一枚。万石浦(夕方)。




このあいだ開催された『とうほく蘭展&バラとガーデニングフェスタ2011』ですが、大変な賑わいでしたよ。



また、連日寒い中、高政の出店ブースにご来店くださいまして誠にありがとうございます。



心より感謝申しあげます



さて。



今回は、若き催事販促スタッフのK村さんからリポートが届いていますよ。



まずは、高政の出店ブースです。

「いらっしゃいませ~」。
K村さんはカメラを持っているので映っていません。彼は恥ずかしがり屋ですから。



K村さん「蘭展だけの特別セットが人気でしたよ。日々完売状態でした。」



さすが、綺麗な蘭に囲まれても自分のミッションは忘れないK村さんの販売コメントです。



いよいよ今回の作品紹介といきましょう。



蘭が彩られています

一つにまとまっていると、とても迫力があります。
K村さん「蘭のボリュームに圧倒されます。」



ありがとうございます。見た目重視のコメントです。



ガーデニングコーナーです

何やら、木の上に家が…。



ワタクシ「K村さん、この木の上ある 鬼○郎のいえ みなたいなのって何かな?」



K村さん「ガーデニアングアートですね(キッパリ)」



ワタクシ「…(どこらへんがアートなんだろ?でもキッパリそう言うのだから、アートなんだろうな…)」



しばらく写真を見て…、なるほど。



木の幹を利用した階段が、木の上の家に続いています。子供たちがそこで遊んだり、駆け回ったり…という楽しげなお庭を表現しているのかな~…(勝手にイメージ拡大中)



さあいよいよです。



ジャーン



最優秀賞作品です。

ホントに素敵な蘭です


K村さん「最優秀だけあって、ホントに見事です。素人の私が見ても、見入ってしまいます」



ありがとうございます。まさにありのままの率直なコメントです。



K村さん「正直、作品ひとつひとつをじっくり鑑賞するとなると一日では見て回れません。」



一日で見て回れないなんて、まるで、○ィズ○ーラ○ドじゃないか。今度来るときは、2DAYパスポートを用意しなければ。



「一日では回りきれない魅力と彩りが、そこにはある」のですね。



ちなみに、当社の新人2名がこのイベントで「催事デビュー」しましたよ



みなさんお疲れさまでした。



以上、(催事なら任せろの)K村さんからのリポートでした





◆オンラインショップ限定◆
↓お得な【お試しセット】はコチラ↓
n25_banner.jpg



◎blogram参加中!クリックしてね!
blogram投票ボタン



◎不定期刊!【ミャンマー通信】
まとめはこちらです





テーマ:その他 - ジャンル:その他

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。