http://www.takamasa.net/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぷちわかめ 期間限定発売です!
今日の女川は朝から雪です。

今シーズン最後の雪かなーと思いながら、車に乗り込むと窓ガラスまで凍っていました。

寒いですよー。震えながらヤカンで車の窓ガラスにお湯をかけました。

スタッドレスタイヤを外すのはまだ先のようです。

で。

寒い寒いと言いながらも、今日から3月。

今回は春の足音を感じる新製品をご紹介します。




好評のぷちあげシリーズに、期間限定で仲間が増えました。

宮城県十三浜産のわかめをたっぷり使用したぷちあげ。

その名も「ぷちわかめ」です。


petit_wakame



2月25日から販売を開始したぷちわかめですが、おかげさまで好評です!

お問い合わせも数多く頂いており、「お客様の声」コーナーにも早速感想をいただきました。

ぷちあげとは一口大の小さな揚げかまぼこ。
10粒入、262円(税込)。


ほんのり甘みがあり、おやつに・おつまみに・お弁当のおかずにとお子様からご年配の方々まで幅広く人気があります。

そんなぷちあげと春わかめのシャキシャキした小気味のいい食感と風味は相性バツグンで、もうそれはそれは。

で。

十三浜ってどこですか?

というご質問も複数いただいておりますのでお答えしますと、

この辺です。


jusanhama



十三浜は波が荒いのでわかめの茎がしっかりと育つのだそうです。

シャキシャキとした歯ざわりは地元の海からの恵みなんですね。

今だけ味わえる春の風味をお楽しみ下さい。

それとお問い合わせで、

期間限定って、いつまでですか?

というご質問を頂いておりますが、

現在の予定では

十三浜の春ワカメ漁が終わるまで

です。

そんなアバウトな!(¯ロ¯;)
と思ってもオトナだったらお口チャック。  ©やきそばかおる さん
春わかめ漁がある間だけしか作れませんので、それまでのご提供となりますのでご了承下さい。

カレンダー上では4月終わり~5月のはじめといったところです。

海でわかめが春の訪れを告げ終わると、陸では桜の花が春の賑わいを見せ始めます。

そんな南三陸の季節を感じさせてくれるぷちわかめをどうぞご賞味下さい。

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。