http://www.takamasa.net/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湖の上に村がありますよ。【ミャンマー通信】
こんにちは!店長@ミャンマー通信です


シャン州の州都・タウンジーから南へ約20km、

インレー湖に行きました。


この湖、なにがスゴイって、


水上に人が住んでいるんです。


といっても、変わり者が1人いるわけではなく、


たくさん家があって、

村があるんです。



mm013_01.jpg
↑湖に立つ家。


どうやって生計を立てているかというと、主に


漁業です。


mm013_02.jpg
↑独特の漁法。


魚以外にも、水中に群生する藻類がとても良質な肥料になるそうで、

それを売るのも貴重な収入源とか。

インレー湖の名産の一つになっているそうです。

その他にも、機織りやたばこなど様々な産業があってビックリ。



で。



湖の上なので、移動手段はもちろん


船です。


mm013_03.jpg
↑なんかギリギリ…。


荷物を運搬したり長距離の移動をする場合は

船外機を使っての移動ですが、

インレー湖周辺には独特の操船法があります。


mm013_04.jpg
↑なんとものどか。


片足で器用に漕ぐんです。

脚は腕の3倍力があると言われているので、

理にはかなっています。


そうこうしているうちに、時間は夕方前。

突然、前方から船がいっぱい出てきました。


mm013_05.jpg
↑わらわらと。


どうやら子供たちの下校時間。

たまたま学校の前に居合わせてしまったようです。

子供たちでは船を操るのはおぼつかないので、

送り迎えは親がしているとのこと。


mm013_06.jpg
↑先頭でお手伝い。


素朴な風景だなー… と眺めていると、

大きな声で子供が「ミンガラバー!(こんにちは)」と手を振ってきました。


mm013_07.jpg
↑かわいい。


子供の笑顔の力って世界共通ですね




そして、



いろんな魅力いっぱいのインレー湖で、



この後さらなるビックリな出会いが…。




つづく。












◆高政 冬の限定ギフト◆
↓送料込・税込のお得な詰合せはコチラ↓
banner_oseibo03.jpg
≪かまぼこギフト、年内発送は終了しました!お年始承り中!≫



※blogram参加中!クリックしてね!
blogram投票ボタン

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。