http://www.takamasa.net/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新鋭の技術ですよ。【ミャンマー通信】
こんにちは!店長@ミャンマー通信です


今日は少々変わった話題を。


私が普段使用しているデジカメは某国内メーカー製です。


mm005_00.jpg
↑愛機。


この一見何の変哲もないデジカメですが。


日本が世界に誇る技術の粋を

結集した最新モデルなんです。



それでは、


日本初公開!皆さんだけにご紹介します


日本の技術はついにここまで

デジカメの小型化を実現しました。



ご覧ください。




mm005_011.jpg
↑ちっちゃ!


一般的に使い捨てライターの長さは約8cm。

見ての通り、超ミニサイズのデジカメです!

おもちゃじゃないですよ。

こんなに小さくても、


mm005_02.jpg
↑かわいい。


モニターも鮮明に写ります

画素数も800万画素と本格派です。

嗚呼、素晴らしき日本の技術。


難点を挙げれば、小さすぎてシャッターや各種ボタンをうまく押せないことくらい…。


このデジカメは独自のルートで手に入れたものなので、

残念ながら市販されていません。

メーカーに問い合わせてもムダだと思います。





それと、今回はこんなものも紹介します。

こちらは、世界最小の使い捨てライターです。


mm005_041.jpg
↑ちっっっちゃ!!


とても小さいので正直使いにくいです。

火をつけるのに、爪の先でなんとか カチッ☆ と。

『爪に火を灯す』思いとは、まさにこのこと。(←いまウマイこと言ったよ)




とまあ、


そろそろ気がついた方もいらっしゃると思いますが。



スイマセン。

全部デタラメです。



種明かし。




ハイどうぞ。





mm005_05.jpg
↑デカ!!



オレンジの使い捨てライターの方が

異常に大きかったんです。



もちろん、

デジカメ も 水色の使い捨てライター も、普通の大きさでした。


この巨大ライター(中国製)はミャンマーのインレー湖入口の町で購入しました。

長さが、普通のライター(8cm)の倍あります。

容積比で言うと…ゆうに10倍以上はあるんじゃないでしょうか。



価格は1000チャット、日本円で約100円です。

小さい方も、大きい方も、100円ライター(笑)

そのうち日本にも輸入されそうな気がします







◆高政 冬の限定ギフト◆
↓送料込・税込のお得な詰合せはコチラ↓
banner_oseibo03.jpg
≪かまぼこギフト、年内発送分の締切は12月21日!お早めに!≫



※blogram参加中!クリックしてね!
blogram投票ボタン

テーマ:ミャンマー - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
明日ちょうどデジカメを買いに行こうと思っていたので、思わず「これだ!!」と思ってしまいました(その後に市販されてないって書いてましたが)。それにしてもジャンボ使い捨てライター、大きいですね。私はいつもワイシャツのポケットに入れていますが、このサイズだと入りませんね。
2009/12/19(土) 22:21:12 | URL | 清水のおやじ #-[ 編集]
>清水のおやじさん
ぬかよろこびさせてしまってスイマセン v-38
小さすぎても大き過ぎても、使いにくいってことですね。
まさに過ぎたるは及ばざるがごとし…。
2009/12/20(日) 11:13:42 | URL | スケソウタランティーノ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。