http://www.takamasa.net/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お支払いにジャパンネット銀行がご利用できます。
日に日に寒くなってます今日この頃、皆様お過ごしでしょうか。

こんにちは、風邪っぴきの店長です。

さてさて、多くのお客様からお問い合わせがありました件についてご報告です。

遅ればせながら、高政オンラインショップでもジャパンネット銀行の決済が可能になりました。

意外と振込手数料ってあなどれないんですよね

また、ネットで買い物を頻繁に行う方はネットバンクに口座をお持ちのようで。

ジャパンネット銀行間のご決済なら手数料がかなりお安くなりますのでご利用下さい。

というわけで、これからもどんどんご意見をお寄せ下さい。

ユーザフレンドリーの高政を目指してこれからも皆様のご要望にお答え出来るようがんばります!

スポンサーサイト

テーマ:お知らせ - ジャンル:その他

お歳暮ですよ。
気が付けば11月も下旬です。

明日は新嘗祭ですよ。(わからない人は大人のひとに聞いてみよう)

さぁ、そんなわけで、今年もお歳暮の季節がやってまいりました。

oseibo01.jpg

今回も全国送料&税込の限定ギフトをご案内しています。

もちろん高政ホームページからもご注文を承っておりますので、どうぞご利用下さい

ちなみに、既にホームページのTOPをご覧になった方もいらっしゃると思いますが。

アレって、何?

とのお問い合わせがありましたのでこの場を借りてご説明を。

TOPに表示されているのは、お歳暮の限定ギフト6点の中でどれが一番売れているのかというランキングです。

お客様からのお問い合わせで意外に多いんです。

「いろいろあって決められないんだけど、どれが売れてるの?」

「高政のおすすめはどれ?」


嗚呼、まさに一目瞭然!

是非ご覧下さい。


さらに、

ご好評につき、笹かまストラッププレゼントも期間延長することにしましたーどんどんぱふ

もちろんお歳暮限定ギフトをご購入の方にも、もれなくプレゼント。

ストラップがなくなり次第終了となりますので、あらかじめご了承下さい。


お世話になったあの方へ、三陸の海が育んだ宮城ならではの味をどうぞご利用下さい。





※実は店長のアジア日記、その11とエピローグもあるんですが一旦終了します。
最後まで見たい方のマイミク歓迎


テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

店長のアジア日記 その10
ミャンマー・バンコク・バングラデシュ出張中に日記を書いていましたので、プチ公開します。



2006年10月27日02:13
■バングラデシュ2日目

今回バングラデシュについてわかったこと、それは「人口密度世界一ってのは本当だった」。

bd03.jpg

停まっている車ではない。
板張りのボロ鉄橋を時速40キロで横断中である。
そう、鉄橋なのになぜか床は木の板が全面に敷いてある。
相当ガタが来ていて脆く、あちこち床の木が抜け落ちていて、真下に川が見える。
日本のゼネコンは絶対こんなの作らないよなー…と思っていたら、韓国某大手企業が作ったものだそうで。
その上を過積載のダンプやすし詰めバスが通り、これらが横を通過する度に床板がバキッと折れるのではないか…川に落ちるのではないかと背筋が凍る。
いずれにせよ冒頭の写真。
無茶だ、というか遠くに見えた時点でコントか何かだと思った。
何を涼しい顔で乗ってんねんと。実にシュール。
もちろん中もギュウギュウ詰め…ギネスに挑戦?
電話ボックスに何人入るか~なんてテレビでやってたが、まさか日常でリアルに取り入れている国があったとは。
さすがにミャンマーでもこんなに乗っちゃいなかった。



bd04.jpg

こちらもギュウギュウ詰め。
真ん中に密集しているのはチッタゴンの魚市場近くに係留されている漁船。
これ全部漁船。
チッタゴン港だけで1000隻以上はあるというから驚き。
その向こうに見えるのがタンカーや運搬船。
狭い川にこの数。
よくぶつからないで航行できるな、と関心。

動画UPしてみた。
・小船で移動
http://homepage2.nifty.com/sti/bd/fune.avi
・これでも安全運転な方
http://homepage2.nifty.com/sti/bd/drive.avi


明日はいよいよ帰国へ。
でもバンコクでトランジット12時間だから、帰国はあさってになるんだなぁ。
ちょっとアレだ。





※この日記はmixiでリアルタイム更新したものを帰国後に一部修正して公開しているものです。
※オリジナルを見たい方のマイミク歓迎

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

店長のアジア日記 その9
ミャンマー・バンコク・バングラデシュ出張中に日記を書いていましたので、プチ公開します。



2006年10月26日01:15
■バングラデシュに到着

さぁ、バングラデシュに到着した。日本との時差は3時間。
なかなかアツイ国だ。
つーか、空港に降り立った10分後。
俺は恐怖と非現実的な状況に思わず「ありえねぇー!」と叫んでいた。

タクシーを拾って移動したのだが…この国の運転はヤバイ。
どうヤバイかって、
1.デコボコのホコリまみれの道を時速100キロで走る。車間距離は10mも無い。
2.対向車が向かってくるのが見えているのに対向車線にはみ出して追い抜く。
3.運転中、クラクションを鳴らしている時間と鳴らしていない時間は同じくらい(動いている物が見えるととりあえずクラクションを鳴らしていると思われる)。
4.10秒に1台のペースで、ぶつかるスレスレで他車をガンガン追い抜いて行く。
5.交差点でもスピードを落とす気配が無い。クラクションを鳴らしながら突入。
6.スキマがあればクラクションを鳴らしながら車と車の間にガンガン突っ込む。
7.俺の座席(助手席)にシートベルトが見当たらない(号泣)
8.自分の車は被害はなかったが、空港から市街地を通過する約1時間の間に目の前で、
車同士がぶつかったのが2回。
自転車がはねられたのが1回。
三輪自動車に人が轢かれたのが1回。
これらは個人差はあれど、だいたいみんなこんな感じの運転。
生きているのが不思議。
なんなんだよこの国は!!

まぁ、そんなカルチャーショック(?)を受けつつやってきたのはバングラデシュ首都のダッカではなく、第2の都市・チッタゴン。
入国して空港からパートナーの工場に直接向かい、途中車を降りて小船で川を渡った。
その川幅1キロ程度に密集する船の多いこと多いこと…。
トロール船・まき網船などの漁船をはじめ、タンカー・大小の輸送船・資材運搬船…500隻以上がチッタゴン港に係留したり停泊したり。
そんな大型船を縫うようにして数え切れない程多くの小船が岸を行き来している。

bd01.jpg

こういう小船に乗って向こう岸へ移動。
にしても、その後ろに見える船の多さがわかるだろうか。
圧巻だ。


そのまま早速仕事に入り、勢いでガンガン片付ける。
そんなこんなで、ドタバタな1日の終わりに見た夕焼けは格別だった。
bd02.jpg


チッタゴン港の船の群れに夕闇が降りる。
美しい。
来て良かったな。




※この日記はmixiでリアルタイム更新したものを帰国後に一部修正して公開しているものです。
※オリジナルを見たい方のマイミク歓迎



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

店長のアジア日記 その8
ミャンマー・バンコク・バングラデシュ出張中に日記を書いていましたので、プチ公開します。



2006年10月24日09:00
■バンコクへ

そろそろミャンマーを出てバンコクに出発。
明後日にはバングラデシュ入り。
ネットに繋げられたらまた日記を書く。
28日には帰国の予定。

boda.jpg

Myeikで大木に鎮座していた仏像。
ガウタマシッタルーダが悟りを開いたシーン?
というか、いつぞや菩提樹の下で飲まず食わずで座禅を組んでいるうちにいつの間にか消えたネパールの少年を思い出す…どこにいったのだろうか。

それでは、ピャントゥェバーメー。(またお会いしましょう)




※この日記はmixiでリアルタイム更新したものを帰国後に一部修正して公開しているものです。
※オリジナルを見たい方のマイミク歓迎


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

店長のアジア日記 その7
ミャンマー・バンコク・バングラデシュ出張中に日記を書いていましたので、プチ公開します。




2006年10月24日01:30
■ミャンマーの夕日

yuhi.jpg


眺めていると本当に何も言葉が出ない。
一日の終わりが最も美しい。
人生も斯くありたい。

なんてカッコつけても、油で消化器系やられちゃって結局毎度のお腹ピーだったりする。
キレイな夕日見てても5分とじっとしてられない。
あーやだやだ。

今日は仲間のミャンマー人が差し入れしてくれて、天然の完熟パイナップルを食べた。
すげぇうまい!うますぎ!!
甘くて香りがすごくて食感シャキシャキ!!
絶対日本じゃ食えん!!
うまさに興奮して写真取るの忘れた(笑)
見た目は普通のパイナポーだったが、破壊力バツグン。

明日はミャンマーを発ってバンコクへ。
朝早いのでもう荷造りしよっと。




※この日記はmixiでリアルタイム更新したものを帰国後に一部修正して公開しているものです。
※オリジナルを見たい方のマイミク歓迎


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

店長のアジア日記 その6
ミャンマー・バンコク・バングラデシュ出張中に日記を書いていましたので、プチ公開します。




2006年10月22日18:59
■ファンキーな仏像

気温40℃。うひゃー。

今日は日曜日。マーケットに魚も無いので工場もお休み。

とゆーわけでヤンゴン最大の市場「アウン・サン・ボジョー・マーケット」にぶらり旅。
ここは宝石やら仏像やら民族衣装やら土産物に事欠かない。

行ってみるといつもより派手な装飾が。
聞けば11月4日に仏教のお祭りがあるそうな。
で。
ボジョーマーケットのメインストリートのド真ん中にきらびやかな祭壇(仏壇?)が鎮座しておられる。

bojo01.jpg
↑ちょっと解りづらいけど、電飾仏像。

仏教なのにクリスマスツリーよろしくLED電飾ピカピカのブッダ。
この電飾ピカピカ仏像は、ミャンマーでは珍しくない。
きらびやかに飾り立てることで自らの信仰心を表すんだとか。
にしても、日本的な仏教の荘厳なイメージとかけ離れていて…未だに慣れない。

で。
その後ろには終わりが見えないほど装飾台が続いていて、実に様々なお供え物がぶら下がる。

bojo02.jpg
↑延々と。

お菓子・タバコ・石鹸・洗面器・お金(の目録)・お線香・殺虫剤・フライパン・タワシ・換気扇・ハエトリガミ…やけに生活感が。
てゆか、何でもあり。
うーん、お国柄ですなぁ。





※この日記はmixiでリアルタイム更新したものを帰国後に一部修正して公開しているものです。
※オリジナルを見たい方のマイミク歓迎



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

店長のアジア日記 その5
ミャンマー・バンコク・バングラデシュ出張中に日記を書いていましたので、プチ公開します。




2006年10月21日19:55
■Myeikから帰還

Myeikから再びヤンゴンに戻ってきた。

相変わらずMyeikはなんとなく刺激的。
この街はタイ国境に近い為かタイ産の物資が(正規の輸入かどうかは知らないが)大量に入ってきており、経済圏としてはミャンマーというよりはタイ寄りなのだろう。
物資的にも意識的にも「ゆとり」が見られる。

mei01.jpg
↑船から見たMyeikの街。


で、仕事を終えてお茶しながら雑談。
先方にオーダーを任せるままにしたのだが、そこで出てきた飲み物が。

mei02.jpg
↑なんじゃこりゃぁぁぁーーーーーーー…。

俺の人生でこれとほぼ100%合致する物を知っている。
そう、

蛙の卵。

コップに入ってるけどさー、飲めっつーの?コレを。
いやーキツいっしょ、えーやっぱ無理っだっちゃ(思わず宮城弁)
飲まなきゃダメ?えー…マジっすか…
…うーん…似たシチュエーション見たなぁ…あぁ、ブラウン管の中でダチョウ倶楽部が東南アジアでイモムシ食ってたなぁ…上島は本当に訴えたのかなぁ…肥後はなんでリーダーなのかなぁ…
と、どんどん動物的に弱っていく俺は色々なことが走馬灯のように駆け巡りながら一口飲んでみると、


ヌルッ

ピュルピュルピュル


ああ、蛙の卵ってやっぱりこんな感触なんだなぁ。
でも優しい甘みだぁ。
あれ?甘い。
しかも生臭くない。
で、聞いてみると何かの木の実の種の部分らしい。
Myeik独特の飲み物らしい。確かにヤンゴンでは見たことない。
マジでダマサレタヨ。
ビジネスがダメになっちゃイカン!相手の文化に溶け込まねば…と思って決死の覚悟で飲んだのに。




※この日記はmixiでリアルタイム更新したものを帰国後に一部修正して公開しているものです。
※オリジナルを見たい方のマイミク歓迎


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

店長のアジア日記 その4
ミャンマー・バンコク・バングラデシュ出張中に日記を書いていましたので、プチ公開します。




10月20日08:53
■Myeikへ出発

bou



とゆーわけで、ミャンマー南部のタニンダーリ管区・Myeikに出発する。
ヤンゴンエアウェイで行くのだが、これがクセモノ。
大昔の中古フォッカー機(F28)で、一応ジェット機…今にも墜落しそうな。
前回使ったときは、座席のリクライニングが…なかった。リクライニングのボタンが壊れていて、押さなくても背もたれが動く。つまり、このジェット機の加速があるのに背もたれが無い。
背もたれどころか、フォッカー社自体がとっくに倒産してなくなってるし。
ドアはきちんと閉まらない。
エンジンを回せばガタガタと振動が…。
上の冷房口から水滴がポタリと背中に。
冷てぇな、ハハハン。(ドリフ)
いやいやホント、これに乗るときはいつも冷や汗が出る。
チケットさえ取れればバガン・エアーが良かった。

で。
明日ヤンゴンに戻るまで、PCに触れられず。

写真は子供のお坊さん。
恥ずかしそうな良い笑顔だ。




※この日記はmixiでリアルタイム更新したものを帰国後に一部修正して公開しているものです。
※オリジナルを見たい方のマイミク歓迎

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

店長のアジア日記 その3
ミャンマー・バンコク・バングラデシュ出張中に日記を書いていましたので、プチ公開します。




2006年10月19日19:04
■暑い

気温38℃。湿気もすごい。汗だく。

今日はマーケットに原料の魚の水揚げが少なくて工場はそれほど忙しくない。

atu1
↑マーケットから見る川の風景

おかげで時間が出来たので、今日は急遽ヤンゴンにあるバングラデシュ大使館でビザを申請。
バングラデシュの空港で入国時にアライバルビザを申請するつもりだったが、50米ドル掛かるとのことで、もったいなくて大使館に行ってきた。(大使館での発給は無料)
朝9時に申請したら、今日の午後2時~3時前に来てくれと。
おお、予想外の即日発給!
本来は3日は待たなければならないそうで。
午後3時を過ぎたらもらえない。時間厳守。
なぜなら神さまへのお祈りの時間なので業務が終了するから。
お国柄ですなー。



atu2
↑時間の合間を縫って街の食堂にて昼食。
左:豚タンとチンゲン菜の炒め
中:野菜とエビのスープ
右:レバニラっぽい炒め物
現地の価格としては多少割高だったが味はうまい。
オレンジジュースは色も味も駄菓子屋のチューチューアイス。
懐かしさがMAX。




※この日記はmixiでリアルタイム更新したものを帰国後に一部修正して公開しているものです。
※オリジナルを見たい方のマイミク歓迎

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

店長のアジア日記 その2
ミャンマー・バンコク・バングラデシュ出張中に日記を書いていましたので、プチ公開します。




2006年10月19日01:43
■ヤンゴンの電気事情

usi


元々停電の多い国だが、最近特に多い。
急激な経済発展に電力の供給が追いつかないとか。
電気が止まれば産業が停滞する。
この国はPCにUPS(無停電電源装置)が必須。
PCだけじゃない。鮮度管理が命のすり身工場も停電の影響で原料や工程段階での鮮度を落とさないためにジェネレーター(発電機)から電気を確保している。
しかし、燃料の重油が高いのでコストがかさむのが悩みの種。
基本的に電気は隣国のタイ・中国から買ってるので、当の政府がケチらずにお金を出せば解決する話なんだが(笑

ヤンゴン市街地から車で15分も走ればどこまでも続く農村風景。
工場からホテルに戻る途中、牛に道をふさがれる。
おいおいぉぃぉーーい!大群ですよぉーー!(藤村Dっぽく)





※この日記はmixiでリアルタイム更新したものを帰国後に一部修正して公開しているものです。
※オリジナルを見たい方のマイミク歓迎

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

店長のアジア日記 その1
ミャンマー・バンコク・バングラデシュ出張中に日記を書いていましたので、プチ公開します。




2006年10月18日00:34
■ヤンゴン到着

hitoto



ミャンマー時間で22:05です。
無事ヤンゴンに到着。

相変らず湿気がスゴイ・・・。
空港に降り立って10分で汗だく。
荷物ほどいて明日の準備して寝る。

写真はミャンマーのTV局。
ヤンゴンのど自慢大会。たぶん。
全員、裸足&おねえ座りで歌っとります。
あの子もこの子も一青窈。
特にもらい泣きはせず。




※この日記はmixiでリアルタイム更新したものを帰国後に一部修正して公開しているものです。
※オリジナルを見たい方のマイミク歓迎

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

店長のアジア日記 その0
ミャンマー・バンコク・バングラデシュ出張中に日記を書いていましたので、プチ公開したいと思います。




2006年10月17日11:05
■出国します

fukuoka


福岡空港に到着です。
もーすぐバンコク行きに搭乗。

暑いー。福岡25℃て!
家を出発した時は5℃だったっての。
つーか、いま調べたらヤンゴン最高気温38℃て!!

っかー!もう!ステキ!!(ヤケ)




※この日記はmixiでリアルタイム更新したものを帰国後に一部修正して公開しているものです。
マイミク歓迎

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。