http://www.takamasa.net/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンマの水揚げが始まりましたよ。
9月のサンマ強化月間(←今決めた)を前に、いよいよ女川でもサンマの水揚げが始まりましたよ

市場では水産関係者がいまや遅しとサンマ船の到着を待っています。

sanma00
↑サンマ船着岸。


で。

新鮮なサンマがどんどん水揚げされていきます。

みんなでトラックやタンクに群がり、出来を確認します。活気がすごい

sanma01
↑次々に水揚げが!


鮮度は上々、形も脂もまぁまぁのようです。

9~11月あたりが旬と言われるサンマは、これからさらに脂ものってますますおいしくなっていきます。

まだサンマ漁ははじまったばかりなので、庶民の味といえども少々値段はお高いかもしれません。

sanma02
↑息をのんで入札結果を待つ大勢の関係者。


で。

我々がサンマに活気づいていると、背後からさらに熱い視線を感じるではありませんか。

なんだべ。と振り返ると、

あ、

いたーーーーーーーーー!

sanma03
↑ヤツラだ!


以前小女子漁の時にも登場したカモメの皆さんですよ。

今回も虎視眈々と狙っています。

さすがに小女子と違って、サンマはその辺にポロポロと落ちたりはしません。

いろいろとちょっかいを出すものの、人間様のガードは固い。

でもジャミ(形が小さいもの)やサバなどがタンクやトラックから外にはじかれた時には「サッ」と拾っていきます。


sanma04
↑チャンス到来☆

心なしか小女子の時よりも彼らから必死さは感じられませんでしたが、とりあえずお目当ての魚を食べてご満悦。


人もカモメも幸せ。そんな女川のサンマです。

スポンサーサイト
初さんまですよ。 / 新しいお店のご案内ですよ。
そりゃーもう、初さんまはんめがった(美味しかった)ですよ。

形はそれ程大きくなかったですが、そこそこ脂もあって。

わた(内臓)の苦味もうれしゅうございます。

やっぱ女川人はさんまですな

え?何でさんまの写真が無いのかって?

もちろん焼きたてのうまそうなのが目の前に出て来たと同時にがっついて、あー!写真!と気が付いた時には既に彼は骨だけになっ ちょっと焼き加減のナニがアレで、フォトジェニックなさんまではなかったとおぼろげながら記憶しております。

食いしん坊バンザイ。

ともあれ、今年はさんま船も燃料高で大変みたいです。


サンマ漁:小型船、女川で出漁式 燃料高騰で不安を抱え (毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060813-00000118-mailo-l04


漁師の皆さん、おいしいさんまをいっぱい獲ってきてください!


で、本題です。

蒲鉾本舗高政の取扱い店舗が増えましたのでお知らせします。

ヨークベニマル若柳店の銘店コーナーです。
waka01


新設の高政かまぼこコーナーは、お盆で帰省中の皆様に早速ご好評頂きました。

引き続き今後ともよろしくお願いします!

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

女川みなと祭りですよ。
33℃ですよ!あづいごどね。

というわけで、先の日曜日に女川みなと祭りのラストを締めくくる花火大会が開催されました。

毎年4000発の花火が豪快に打ち上げられます。

hanabi001
↑どーん


女川の花火は客席に非常に近く、他では味わえない迫力で有名です。

電柱と比較して見て下さい、この近さ!

hanabi002
↑どーーん


今年は風が強く、しかも観客席側に吹いてくるとあって、客席に火花が飛んできてあちこちで悲鳴と共に逃げ惑う姿が見られるほどに非常に大迫力の花火でした!!!!

hanabi003
↑どどーーーーーーん


ちなみに今年の高政の花火協賛は、ラストのナイアガラ花火の前で、実質打ち上げ花火のラストを飾らせていただきました。

hanabi004
↑ナイアガラトライアングル。

当日は寒い中たくさんの観客の皆さんがいらっしゃいました。

来年もまた女川みなと祭りに来てくださいね!

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。